MOCミタカ, 磁気式ロータリーエンコーダー


MOC_ミタカ 

このページは モバイル用。 詳しくは PC用ページ へ。

回転制御用 エンコーダー、レゾルバー
工業製品の 輸出入の お手伝い
お問合せ

東京営業所
〒180-0013 東京都 武蔵野市 西久保 2-21-13
所長: 小川 昌久
Tel.: (090)-5207-9979
Fax.: (0422)-56-1330
  ◆ Mail to M.Ogawa

福岡営業所
〒811-3439 福岡県 宗像市 三倉 13-1
所長: 小出寛之
Tel.: (090)-8839-6740
Fax.: (050)-3607-0648
  ◆ Mail to H.Koide

既製のエンコーダーでは 対応出来ない特種仕様 対応。
厳しい使用環境に 対応する 磁気式エンコーダー 販売。
日本には無い 230℃対応 スイス製 1X-VR レゾルバー。
日本に代理店のない 外国製 工業製品 輸入。
大手の商社では 対応して貰えない 特種製品 輸入。

その他で お困りの方 MOC_ミタカが お手伝い致します。



  

   Motion Control at Mitaka, Tokyo
           最寄り駅 : J R 中央線 三鷹

                      代表者 経歴

ご存じでしたか ?
2021年の現在, 磁気式ロータリーエンコーダーが 最も普及 している国は米国です。 その米国でも 1980年代までは 磁気式エンコーダーは ホール素子を使ったものが 中心で 下の写真にある Dynaparの製品も ドイツ Siemnns製 素子を 使っていたため, 分解能は 50ppr しかありませんでした。

1990年代に入り, 日立金属製の MRセンサーが 使われる様に なり, 分解能も 1000pprを越え, 米国の 磁気式エンコーダーは 飛躍的に 発展しました。 しかし日本では まだ 光学式が 主に使われ、高温・高湿・強振動・油 など 厳しい環境では 製造ライン停止などの 問題が有ります。
MOC_ミタカ は 磁気式ロータリーエンコーダー、1X-VR型 (堅牢ローター) レゾルバーの 日本での 普及を 目的として活動しています。

             中小企業国際化支援,MOCミタカ

  ロータリー エンコーダー  磁気式 インクリメンタル

    特注超小型エンコーダーキット 特注 大,中,小型エンコーダーキット, 特注 大型エンコーダーキット, 磁気式 小型 標準品 磁気式大中型 標準品 磁気式標準品

  
Admotec Rotasyn

 磁気式 ・ 光学式
   ドイツ Kübler社

キュプラー光学式 磁気式 キュプラー光学式 防爆インクリメンタル キュプラー光学式 HSインクリメンタル キュプラー光学式 アブソリュート単 キュプラー光学式 アブソリュート多

  
  その他の製品

光ファイバー式 マイクロカウンター モーター ブラシ 風向計 バッテリー

COPYRIGHTS 2009 MOC Mitaka,磁気式ロータリーエンコーダー