MOCミタカ, レゾルバ
ホーム 業務概要 取扱製品 サービス説明 エンコーダー説明 エンコーダー試作設計 標準エンコダー レゾルバー お問合せ
Rotasyn 標準 RO シリーズ DG シリーズ 特注 Rotasyn Rotasyn 特徴 Rotasyn 信号変換 その他の製品 ENGLISH
 Admotec VR レゾルバー Rotasyn ハウジング型 DG シリーズ 1X-BRX型 ブラシレス レゾルバ 多摩川精機 相当

 Admotec 日本代理店: MOC_ミタカ JIS Q 9100: 2009, EN9100:2009, AS9100 Rev.c,  ISO 9001:2008

  ハウジング型 (ベアリング使用)

  DG-3620
 

  DG2-3620 Duplex  2組内蔵
 


左の写真の機種は 1組の Rotasyn 内蔵の DG-3620 (サイズ 15) です。
この形状のハウジングを使って 他のサイズにも 対応する用意があります。
DG シリーズの共通の仕様は左下の DG2-2620の写真の下に書かれています。
左下の写真の機種は Duplex と呼ばれ ハウジング内に 2 組の Rotasyn を内蔵しています。 従って 万一 1組目が 故障しても、2 組目が 即 稼動し 二重安全性を要求される 厳しい用途に 使われています。 欧米では 「Duplex による Redundant」 という表現が 使われる様な 用途に使われます。 この機種以外に 宇宙関係の用途等に 3 組を内蔵した機種 Triplex (特注RotasynページのH) も有ります。

 
DG シリーズの 共通仕様
使用温度:
DG2-3620-M : -40℃ 〜 +150℃
DG2-3620-K : -60℃ 〜 +230℃
衝撃:   20G
振動:   10G (10〜500 Hz, 30分)
ステーター/ローター ギャップ:ノミナル 0.3 mm(半径)
励起周波数: 5〜50 kHz Typical,
         10kHz 推奨
励起振幅:   2〜12 Vrms Typical
交換比:     0.50 V/V ±10%
精度:     ±60 arc-minutes
絶縁抵抗:  100 MΩ min.
絶縁耐力 (Hipot):
 巻線/巻線 間:  250 Vdc
 巻線/ハジング 間: 500 Vdc
リード線 寸法: 26 AWG,
リード線 長さ: 300 mm
DG2-3620 個別仕様

単重:  350 grams
上限速度: 16 k RPM
ローター
慣性モーメント: 45 gram・cm2
一次DC抵抗: 10Ω±10%
二次DC抵抗: 30Ω max.





一次 電流 電源

上下 4 グラフの 横単位は 励起周波数 (kHz)

インピーダンス 位相変移 交換比
COPYRIGHTS 2009 MOC Mitaka,磁気式ロータリーエンコーダー